ターンオーバーを助ける洗顔石けん

洗顔石けんを使った洗顔の目的は、まずひとつに空気中に漂う酸化したホコリやチリを肌から洗い流し、取り除くため。 これらの異物がお肌に付着したままを放っておくと、毛穴がつまり肌トラブルを引き起こしてしまう原因となってしまうからです。 2つ目の目的は、お肌の表面にたまった古くなった角質層を洗い流すためです。 周期的におこなわれているお肌のターンオーバーによって、お肌の層は奥から表面に向かって、新しい皮膚と入れ替わります。 このお肌の古くなった角質層を、洗顔石けんの泡で洗い流し、お肌のターンオーバーを手助けするという目的があります。

洗顔石けんを使った洗顔は、スキンケアをおこなう際の最も基本となる最も大切なことですが、だからといって気合を入れて無闇に力強く擦るようにして洗ってはいけません。 お肌の角質層は、古くなった皮膚が集まる場所であるのと同時に、お肌の水分を保持する大切な場所だからです。 傷つけてしまうと、かえって肌トラブルを招いてしまいます。